日々の出来事を書いていきます☆レミオロメン*ELLEGARDENめっちゃ好き!!な春菜がお送りします。


by wakana-ran-remi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

卒業か!

学校っていうカテゴリを使うこともなくなるのですね

わたしは関西大学を卒業しました。
そりゃ、もうあっさりと。

こんなもんなんですね。

でも、非常に有意義な4年でした。
学問的な意味で。
小川先生のゼミに入りたくて、この大学に来て、奇跡的に小川先生のゼミで勉強することができた。
音楽っていうものを文化現象としてとらえて、様々な角度から研究するのは、本当に興味深かったし、おもしろかった。

で、2年間の集大成として書いた論文がゼミの優秀論文に選ばれた。
何について書いたかっていうと。
音楽批評について。

私は、音楽という形のないものをいきいきとしたコトバで描くことができるライターさんたちを本当に尊敬している。
でも、だからこそ、いまあるべき音楽批評ってなんなのか、今後どのようにあるべきなのかを問うてみることにした。

なかなか答えはでなかったけど。

やっぱ。
商業主義に負けていては、本当に必要な情報って届けられなくなるよね。
ま。そーゆーことですよ。
ライターさんや編集者が書きたいようにあけることが理想なんですよ。

ベンジーがロキノンにいかったとかいう話もあるけれど。

聞く人はみんな同じじゃない
だから、いいと思う人もいれば、悪いとおもうひとがいる。これは当たり前。
なら、メディアだって同じじゃない?

みたいな答えになりましたwww

よくわからんですよね。


まー、いいんです。
自分的には、いいものが書けたし。

で、やっぱり、いつか
私もコトバで音楽を届けられるような人になりたい。

がんばろう!












話はそれましたが。
マスコミ専攻で学んだこと。
一生忘れない!
メディアに対する見方が大きく変わった。きっと、これからも!




ま。
学部的な卒業はしたけど
サークルはまだです。
本番は
そっちですから。w
[PR]
by wakana-ran-remi | 2011-03-21 23:13 | 凸学校凸

とりあえず残しとこう。

どもです。
この数日、いーろいろありましたね。
世間的にも
私的にも

去る3月3日6日に卒コンをやったんですね。
サークル最後のライブです。

mixiには、元気に書いたけど
やー
やっぱりさ、最後ってなるとこうも緊張するのかっていうくらい緊張してね。

3日には、自分の企画でASPARAGUSのコピバンをさせてもらったの。
大学1回の時に知って、その当時は、まさか自分にできるなんて考えるはずもなく、ただただかっこいいなぁって思いながら聞いてた。
で、ライブに行くようになって、さらに大好きになっていった。
大好きな大好きなバンド、おまけにスリピっていう構成!

この構成を崩したくなくて、しのっぴのギターが弾けるであろう後輩に頼み込んで実現したASPARAGUS。

練習も、合わせるのが難しくて、大変だったけど、3人の呼吸や視線が交差する瞬間がとても気持ち良くて、みんながみんなの音を聞けば聞くほど、演奏はよくなっていった。

本番。めっちゃ緊張したけどね。
最前列で、私以上にアスパラ好きなんちゃうかな?っていう後輩たちがめいっぱい盛り上がってくれて。
笑顔で演奏することができた。

ほんまに楽しかった。

でも、最後の最後に、スティックをぽろっと落としたのです。
もう、頭まっしろ。
急いで、予備のスティックを持ったけど、もう楽しかった感情が絶望しかなくなったw

楽屋に戻る前から涙がとまらなかった。
本当に、悔しくて。
最後の最後に、ちゃんとキめられなかったことが。
ギタボの子は、あんな難しいフレーズを、あんなに練習して頑張ってくれて。
ベースも耳コピ大変やのにがんばってくれて、ウォーキング祭りの曲も完璧で。
アスパラ大好きな後輩たちに申し訳ない
そんな感情が一気にきて、涙がとまらなかった。

でも、泣いてる私を、後輩や同級生が慰めてくれた。
もう、よけい止まらんっちゅーねん!w
あったかい仲間が周りにいることを改めて感じさせられました。


とにかく、やれてよかった^^

6日にはELLEGARDENをやりました。
これは、友人の企画。
なんだかんだで、在学中に4回も叩いたんですよwww
やっぱり、エルレは私にとって特別。
いつだって、私を支えて、私を変えてくれる存在。
最後の最後にやるのがエルレでよかった!

ライブは、最初から最後までノリノリ!
お客さんも演奏するウチらも!
ダイブしてくれた友達もいた!w


私は、4年前ドラムをはじめた。
なんでドラムだったかって、それはたぶん治くんが好きだったからw
あと、エルレの高橋さん見てたら、ドラムってかっこいいんじゃね?とか軽く思ったからw

でも、そんな感じで始めたドラムやったけど
みるみるその魅力に憑りつかれて
もっと、いろんなことを表現したいと思うようになった

でも、やっぱり、私の技術には限界もあってさ。
やりたいことがすべてできたわけじゃなかった。
それでも、私はいつも心がけていたことがある。

楽しむこと。

私が楽しめば、それは必ず伝播する。

最後のライブでも、それは徹底できたかなぁと思う、

私は、これからもドラムをたたくよ?
ずーっとね。
[PR]
by wakana-ran-remi | 2011-03-16 21:45 | 日々日記